家事

肉屋で買った肉の賞味期限はどのくらい?黒ずんだお肉は食べれる?

スーパーで買ったお肉には、消費期限が記載されていることが多いですが、肉屋さんで量り売りで買ったお肉って賞味期限が書かれていないですよね。

当日中には食べれなくて、うっかり2~3日経過してしまったお肉。

賞味期限ってどれくらいなんでしょう?

長持ちさせる方法や、保管方法、賞味期限についてはお肉屋さんの意見をご紹介します^^

肉屋で買ったお肉の賞味期限はいつまで?

お肉屋さんで買ったお肉の賞味期限をお肉屋さんで聞いてきたのですが、鶏肉は2日、牛、豚肉のカットされたお肉は2~3日が目安とのことです。

もちろん、頻繁に冷蔵庫を開けたりするとより鮮度が落ちやすくなりますので絶対この日数日持ちするという保証はできませんのであしからず。

チルド室のある冷蔵庫をお持ちの方は、ただ冷蔵庫に入れるのではなく、チルド室を利用した方が良いです。

また、その日に使いきれなかったお肉はカレーやシチュー、炒め物など完全に中に火が通るような調理法で食べるようにしましょうね。

肉屋で買ったお肉の色が黒くなってるのは大丈夫?

これは筆者が体験したことなのですが、肉屋で購入したお肉を2日程チルド室で保管していた所、色が黒ずんでしまっていました。

これは食べても大丈夫なのでしょうか…?

賞味期限的にはギリギリといったところですが、黒ずんだお肉は食べて問題ないのかも気になります。

お肉が変色している時には、黒っぽい場合と茶色っぽい場合があります。

お肉には、ミオグロビンという色素タンパク質があります。

ミオグロビンが酸素に触れていることで、きれいな赤色を保っているのですが、酸素に触れなくなると変色してきます。

なのでお肉の中の部分が、黒っぽくなってしまっている場合は酸欠状態になっているだけなので、再度空気に触れることで、元の赤色に戻るので特に問題なし。

(特にひき肉は中が黒っぽくなってしまっている事ってありますよね。)

でも、茶色っぽくなっている場合は、鮮度が落ちていることが原因です。

加工されてから時間がたったミオグロビンは酸化し、茶色いメトミオグロビンに変化します。

どちらも、酸欠や酸化による変色なので、 鮮度やうまみは落ちていますが食べても問題はありません。

その他には、においで判断する方法があります。

傷んでしまったお肉からは、細菌が繁殖して独特なにおいがします。

お肉のにおいをかいだ時に、酸っぱいにおいや、硫黄のようなにおいがしたときは傷んでいる可能性が高いので食べるのはやめておきましょう。

お肉の中でもひき肉は、他のブロック肉や細切れなどより、空気に触れている部分が多く、傷みやすいので特に注意してくださいね。

肉屋で買ったお肉を食べきれないときは冷凍しよう!

できれば、お肉屋さんで買ってきたお肉をその日のうちに食べきれないようでしたら、冷凍しておくと安心ですね^^

小分けにしてラップに包み、ジップロックなどに入れて冷凍すると冷蔵の場合よりも日持ちします。

鶏肉、豚肉、牛肉の順で傷みやすくなりますので、鶏肉の場合は1週間、豚肉の場合は2週間、牛肉の場合は3週間を目安に使い切ると安心です。

冷凍保存するときはいつ購入したのかが分かるように、ジップロックに日付を書いておくと良いですよ!

 

以上、お肉屋さんで購入したお肉の賞味期限や保管方法についてお話ししました。

できればその日のうちに美味しくいただくか、食べきれないようなら冷凍しておくと安心ですね♪

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定70%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\70%OFFクーポンを取得↓/
公式サイト