家事

ニトリのカラーボックスはカビが生えやすい?できる対策は?

お手頃価格で使い易いニトリのカラーボックス。

カビが生えやすいなんてウワサ、聞いたことありますか?

使い勝手が良くてもカビが生えてしまうなら、健康にも良くありませんし、使うのをためらってしまいそう・・・

いえいえ、ちょっと待ってください。

真偽もわからず便利なカラーボックスを使うのを止めてしまうのはもったいない!

ウワサに振り回される前に、まずは落ち着いて。

カビが生えたとしてもできる対策があるかもしれないですよね。

本当にカビが生えやすいのか、もしカビが生えたらどうしたら良いのかお伝えしていきますね。

ニトリのカラーボックスはカビが生えやすい?できる対策は?

そもそもどうしてニトリだけ?

「お!値段以上」のニトリです。

ユーザーが多いからそんなウワサが広まるのです。

カビが生えやすい場所と言えば、よく見える表側より、壁と接している裏側のが多いのではないでしょうか。

ニトリに限らず、お手頃価格のカラーボックスの裏面は合板のままになっていることが多くあります。

コストダウンのためにはしょうがないことではあります。

やっぱり少しでも安い方が買いやすいですもんね。

けれどそのために湿気を吸収しやすく、カビが生えやすいのです。

そう、残念ながらカビが生えやすいのは本当です。

だからと言って諦める事はありません。

ポイントは湿気。湿気に気を付けて使えば良いのです。

ちょっとした工夫次第でカビ対策ができますよ。

カラーボックスのカビ対策決定版!

カラーボックスのカビ対策には以下の方法が有効です!

壁から少し離して置く

カラーボックスを置くときは、壁から少し離して空気が通るようにすれば湿気がこもりにくくなります。

ほこりの掃除はこまめに

ほこりは湿気を吸収しやすいです。

こまめに掃除をしてほこりをためないようにすることも大事です。

湿気取りシートや壁紙の活用

カラーボックスの下に湿気取りのシートを敷くというのも一つの方法として使えます。

また合板の面に壁紙を貼るという方法もあります。

合板のざらざらしたままの面だとほこりがたまりやすいですし、湿気を吸収しやすいというのも防げます。

カビ防止効果のあるペンキなどで塗装するのも効果大。

裏面を可愛くアレンジすれば、壁側に置くのでなく部屋の仕切りなどあえて裏側を見せて使うなんて事もできますよね。

お部屋の模様替えにも一役買っちゃうかも!?

カラーボックスにカビが生えてしまった場合

それでもカビが生えてしまうことだってありますよね。

もしもカビが生えてしまったら、すぐにふき取りましょう。

気付いた時に少しでも早い対応が、それ以上広がるのを防ぐことができます。

合板でしたら、ざらざらした面なので少しやすりを掛けて削り取るのも効果的です。

削り取った後や、ふき取りにはアルコール除菌スプレーがオススメ!

直接かけるというより布に吹きかけてから使った方が、カビの胞子やほこりが飛び散らずに済むので良いです。

そしてカビ生えていた面が壁やフローリングなどに接していたら、そこも除菌スプレーでふき取るのをお忘れなく。

カビ胞子がついてしまっている可能性が高いです。

カラーボックス自体のカビを取ることができても、そこからまたカビが生えてきてしまっては元も子もありませんからね。

アルコール除菌スプレーをオススメするわけは「カビを除去する」だけでなく、「カビのニオイをなくす」、「カビを生えにくくする」という効果があるからです。

なので、まずカビが生える前の組み立て時にアルコール除菌スプレーで全体を拭いておくことが良いかもしれません。

アルコール除菌スプレーを使う時には、窓を開けるなど換気するよう注意してくださいね。

また、裏面にカビが生えてしまうという事であれば、いっそのこと裏面のボードを外してしまうというのはいかがでしょうか。

自分で組み立てて使うカラーボックスだけに、組み立て方も自分次第。

ボードを外してしまえば、例えばコンセントや使う時が限られるガスの栓があるような壁側にでもカラーボックスを置くことができます。

それでも残念なことに、どうしても取れないカビには「捨てる」という選択にならざるを得ない事もあります。

カビだらけになってしまったカラーボックスでは健康に悪影響を及ぼす恐れがあります。

そこまでして、そのカラーボックスにこだわる必要はありません。

ただそうなる前に、こまめに換気をしたり結露に気を付けたりするなど、部屋に湿気がこもらない工夫をしてみたり、配置に気を付けたりと、できる対策があるはずです。

リーズナブルな価格で利用できるニトリのカラーボックス。

決してニトリのだからカビが生えやすいというわけではなく、有名なメーカーだから声が上がりやすいというだけなようですね。

カビが生えてしまうリスク以上に利用価値のあるものだと思います。

収納の面で大活躍してくれるカラーボックスを、カビ対策にも工夫をしながら上手く使っていきたいですね。

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定60%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\60%OFFクーポンを取得↓/
fifth 公式サイト