エンタメ

行列のできる法律相談所、千原ジュニアが代役になった理由は?

振り込め詐欺グループの忘年会に出席して金銭を受け取っていたことが発覚し、謹慎処分を下された、雨上がり決死隊の宮迫博之さんですが、レギュラー出演していた番組「行列のできる法律相談所」を降板する事が決定しました。

代役は誰が務めるのか?ということが注目されていたのですが、代役は同じ吉本芸人の千原ジュニアが務める事に。

「行列のできる法律相談所」は、週替わりMCの番組なので、東野幸治さん、フットボールアワー・後藤輝基さんと千原ジュニアさんの3人で今後番組を続けていくことになりました。

番組終了にならなかったのは良かったですが、千原ジュニアさんが代役に抜擢された理由って何なんでしょうか…?

行列のできる法律相談所の代役が千原ジュニアになった理由は?

行列のできる法律相談所は、ご存知法律を扱う番組で弁護士が出演しているという事もあり、振り込め詐欺グループから金銭を受け取っていた宮迫博之さんが続投できるわけはなく…。

同じ吉本興業でもほぼ同期であることから、千原ジュニアさんの名前があがったのではないかと考えられます。

ちなみに、千原兄弟の結成は1989年6月、雨上がり決死隊の結成は1989年5月となっています。

妄想主婦
妄想主婦
 結成が1ヶ月違いなんですね。

また、千原ジュニアは過去にスキャンダルを起こしたこともなく、騒がれた事と言ったら2001年のバイク事故。

「世界の村で発見!こんなところに日本人」でもMCを務めており、MCとしての経験も申し分なし。

今回の騒動に対しても、出演したテレビ番組で宮迫博之らを厳しく批判しており、闇営業に関係していない事、身の潔白をうかがわせていました。

6月25日、ジュニアはレギュラー出演中の『ビビット』(TBS系、ジュニアは火曜日のみ出演)で、闇営業問題が取り上げられた際、宮迫の謝罪文にあった「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」という一文に辛辣な苦言を呈したのだ。特に「間接的ではありますが」の部分については「そんな言葉はいらない。本当に申し訳ございませんでした、だけでいい」とバッサリ。さらに、宮迫とロンドンブーツ1号2号の田村亮に対しては「(カラテカ・入江慎也の)先輩であるふたりがまず矢面に立って、質疑応答込みの会見を開くべきだった」「先輩としていかがなものか」と批判を展開したのだ。

出典://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/190629/ent19062909250006-n1.html

 

千原ジュニアさんは10代の内から兄と一緒にコンビを組んでデビューしており、早いうちから収入が安定していたので闇営業などする必要もなかった。

なので、そんな方法で金銭を得ること自体を軽蔑しているのでしょうね。

上記の事から、法律をテーマとするコンプライアンス的に厳しい番組に出演させても問題は無し、歴的にも宮迫博之と同等という事が抜擢の理由となったのではないでしょうか。

妄想主婦
妄想主婦
千原ジュニアさん、曲がったことは嫌いそうなので今後スキャンダルの心配もなさそう!

宮迫博之さんが復帰する事があったとしても、「行列のできる法律相談所」に復帰する事は恐らくないでしょうね…。

現状では「テレビ復帰自体が絶望的」という状況だとも言われていますが…。

行列のできる法律相談所は千原ジュニアが代役!世間の声は?

世間的には千原ジュニアが代役を務めることに対してどのような反応なのでしょうか?

宮迫博之さんは潔く罪を認めずに嘘をつき、また謝罪の時も「言い訳っぽい」と、社会からは厳しい声が上がってますから、千原ジュニアさんの代役抜擢には肯定的な声が多いことが予想されます。

今夜の放送で世間の声が上がると思われます出典ので、分かり次第追記しますね。

ゼクシィBaby



毎日を楽しむための体験談が満載!妊婦さん・プレママに無料プレゼント♪