コストコ

コストコのクロワッサンとチョコクロワッサン値段やカロリーの違いは?

「コストコと言えばパン!」

「コストコに行ったら毎回パンは買っちゃう♪」

「コストコのベーカリーコーナー大好き!」

というコストコユーザーってとても多いと思います^^

私もその一人で、毎回行くたびに新作も出ていてワクワクする空間です♪

種類が豊富、美味しい、安い、大容量!

大人気のコストコのパンの中でも定番人気なのがクロワッサン。

クロワッサンにも数種類あり、サイズや値段、個数も違います。

今回は2種類のクロワッサン、コストコのクロワッサンとチョコクロワッサン値段やカロリーの違いについてご紹介したいと思います!

コストコのクロワッサンの値段とカロリー

まずはコストコのクロワッサンについて。

見てびっくり!一般的なクロワッサンより大きい・・・!!

およそ19cm。

自分の手に乗せてみると、手が隠れるくらいの大きさでした。

ケースの表示を見ると内容量760gと書いてあります。

1パック12個入りなので、1個当たり約63gということになります。

お値段は税込899円。

「え、パンで899円?それって高くない?」

と節約主婦の方は疑問に思うのではないでしょうか。

ですが1個当たりの値段を計算すると、約75円になります。

パン屋さんではあまり75円のクロワッサンは見かけないですよね。

 

ではカロリーはどうでしょう。

残念ながらコストコのクロワッサンにカロリーの表示はありませんでした。

文科省の食品成分表で調べてみると、一般のクロワッサンは100gあたり448kcalと書いてありました。

コストコのクロワッサン63gで計算すると1個当たり約282kcalとなります。

クロワッサン、意外とカロリーが高いんですね~。

そんなことを考えながらパックを開けるとバターのとてもいい香りが・・・

カロリーが高いのも納得がいきます(笑)

コストコのチョコクロワッサン(パンオショコラサヴール)の値段とカロリー

では続いてチョコクロワッサンについてお話ししていきたいと思います。

以前は「ミニパンオショコラ」という名前で売られていましたが、2017年にリニューアルされ、名前も「パンオショコラサヴール」に変更されました。

材料も普通のバターからフランス産の発酵バターに変更されたようで、さらに美味しくなったと引き続き人気の商品です♪

見た目では、先ほど紹介したクロワッサンの半分ほどの大きさです。

内容量は550gと書いていました。
こちらは24個入りなので1個当たり23gほどですね。

お値段は税込998円。

リニューアル前のミニパンオショコラのときは880円だったので、118円の値上がりがありました。

それだけ高級なバターに変わったのでしょう。

1個当たりだと41円です。

先ほどのクロワッサンよりは少々割高です。

ですがこちらはチョコレート入り。

それもチョコチップではなく棒のチョコレートが2本入っているので、見た目以上に食べ応えもあり、1個の満足度が高いです!

味もサクサクで美味しいですし、これが50円出しておつりが来るのなら筆者は安いと思いました^^

 

次にカロリーについてですが、こちらも残念ながら商品には書いていませんでした。

またまた食品成分表にて概算してみます。

チョコレート込みでの23gなのでかなりザックリではありますが、1個当たり100kcalはあるでしょう。

こちらもバターのいい香りにチョコレートがプラス・・・

カロリーが高いのは一目瞭然です(笑)

 

どちらのクロワッサンも軽くてついついもう1個・・・と手が伸びてしまいますが、
カロリーが気になる方はスープや野菜類を先に食べるなどして少しでもお腹を満たしておくなど対策が必要ですね!

冷凍する方も多いと思いますが、食べるときはどちらもトースターで温めると冷凍していたものでもサクっとして美味しいです♪

レンジで温めてしまうとしっとりしてしまい、クロワッサンの売りでもあるサクサク感がなくなってしまいます><

以上、コストコのクロワッサンとパンオショコラサヴールについてのお話でした。

我が家でも買うとすぐになくなってしまうほど美味しい、コストコのクロワッサン。

みなさんも食べすぎにはご注意ください♪(笑)

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定60%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\60%OFFクーポンを取得↓/
公式サイト