季節のイベント

摂津峡公園でお花見2019!桜の見頃は?屋台やライトアップ情報

地元の花見スポット、摂津峡公園。

ここは近隣の小学校、またはボーイスカウトに入っている人にはなじみがある場所です。

というのも、キャンプ場が併設されているため、小学校などの集団に入り、親元を離れ生活することを学ぶ、林間学習などが小学校でカリキュラムの中で取り入れられているのですが、その候補地の筆頭になっているんです。

そのキャンプ場には、アスレチックや川が流れており、また、言わずも名が、摂津峡公園があります。

その公園に桜の木がたくさん植樹されていて、高槻市のホームページでも名所として挙げられているので、桜の時期には大変混雑します。

バーベキューも兼ねたお花見もあちこちで見られまする。

そんな摂津峡公園のお花見について、見ごろ時期や屋台、ライトアップ情報などを詳しくお伝えしますね^^

摂津峡公園の桜の見ごろは?

例年、3月下旬~4月中旬が見頃となっています。

ソメイヨシノなど約3000本が植えられていて、公園入口に位置する桜広場には約800本の桜が集まっているので、その光景と言ったら圧巻ですよ^^

花の見頃にはぼんぼりが灯され、「摂津峡桜まつり」が開催されます。

お祭りは例年3月末~4月の中頃と、見ごろに合わせて行われています。

摂津峡公園は夜桜は見れる?ライトアップは?

ぼんぼりの点灯は期間中の金~日曜の18:00~21:00に行われています。

もちろん、夜桜を楽しんでいる方も多いですよ^^

↓ライトアップ、かなり本格的ですよね~!!

摂津峡公園は屋台は出る?

屋台は摂津峡桜まつりのメインイベント日にはかなり充実して出店されます。

飲食の屋台が20個近く出るので、お弁当を持ってこなくても楽しめてしまう感じ♪

高槻らしく、高槻バーガーのお店が出ていた事もありましたよ^^

また、売店もあるので、炭や飲み物等はこちらで調達する事も可能です。

摂津峡公園のお花見の口コミは?

毎年大迫力の桜を見る事ができますよ♪

子供達はアスレチックや、公園の遊具で遊ぶことも可能で、家族団らんで楽しむことができる公園です♪

トイレも各所にあるので特に困る事もありません。

お祭りのメインイベント日はやはり混み合いますが、屋台も楽しめるのでオススメ!

去年は桜の開花が間に合わなかったので、今年は綺麗に咲いた時期にお花見できる事を願います…!

摂津峡公園でお花見する際の注意点と混雑状況

摂津峡公園でお花見をする前に、注意点と混雑状況を押さえておきましょう!

摂津峡公園その名の通りは、渓谷を活かしながら雄大な自然を楽しむ公園です。

ですので、公園は非常に起伏ヒールの靴などでは動きにくくてしょうがないです。

足元はスニーカー等の歩きやすい靴で過ごすことをおすすめします。

また、大阪市内よりは標高も高いですので、3月末とはいえ肌寒さは感じる事もあります。

念のため、ひざ掛け等の防寒対策をして行きましょう!

混雑状況は、摂津峡公園は北摂地域で人気の高い桜の名所ですので、それなりの混雑は覚悟していきましょう。

レジャーシートを広げて楽しみたいと考えている方は、朝の9:00前でも場所取りが難しく、朝早くの準備が必要になります。

また、車でお越しの方は、国道171号が大変混雑しますので、時間に余裕をもって出かけるようにしてください。

また、公園には専用の駐車場がありますが、桜まつり期間中は、周辺の交通規制も行われている程混雑します。

混雑回避したい方は、公共機関の利用をオススメします。

摂津峡公園へのアクセス

・公共交通機関

JR京都線高槻駅から市営バス塚脇方面行きで20分、塚脇下車、徒歩10分(桜広場)

・お車でお越しの方

新名神高速道路高槻ICから一般道を摂津峡方面へ車で6km。有料駐車場あり(160台)。1回1000円です。

大阪府高槻市塚脇5-3-4