天候

台風19号2019上越新幹線の運行状況と振替、払い戻しはどうなる?

超大型の台風19号が日本に上陸すると連日ニュースで報道されていますね。

このままの進路で行けば、関東地方を直撃すると言われていますので、それを受けて上越新幹線の運行にも影響が出る可能性があります。

上越新幹線の運行状況と振替、払い戻しはどうなるのかについてお伝えします!

台風19号2019による上越新幹線の運行状況

台風19号による上越新幹線への影響ですが、上り線下り線とも、12日土曜日、午前11時以降に出発する列車から本数を減らして運転し、その後、運休するとしています。

計画運休は、少なくとも13日・日曜日の昼頃まで予定していて、台風の被害があれば、長期化するおそれもあります。

今後台風の動きによって対応が変わってくる可能性もありますので、最新の情報は上越新幹線の公式HPを確認してください。

上越新幹線運行状況 公式HP

上越新幹線の払い戻しはどうなる?

上越新幹線の切符の払い戻しについてもチェックしておきましょう。

きっぷ購入前に運休となった場合

目的地までの区間が一部でも運休となった場合はその区間は原則販売中止となります。

ただし、振り替え輸送を行っている場合は注意が必要です。

バスや他路線で振り替え輸送を行っている場合はきっぷを販売することがあり、その状況で購入した場合には、状況を承知した上で購入したとみなされます。

すると運賃(乗車券)を払い戻してもらえない可能性があります。

実際は払い戻してくれるとは思いますが規則上はNGとなっています。

乗車前に運休となった場合

切符が手元にあり、改札を通る前(使用前)の状態では、以下のいずれかを選択します。

・乗車をやめる

・後続列車に乗車する※運行している場合に限る

・後日乗車する

乗車をやめる場合

手数料なしで全額(特急料金と運賃)が払い戻されます。

払い戻しは翌日から起算して1年以内に駅できっぷを提示すればどこの駅でも手続きしてくれます。

でも、自由席券を持っている場合、後続列車が動いている状況では後続列車に乗らないとだめです。

後続の列車に乗車する場合

指定席券の場合は無料で後続列車に変更できます。

窓口で購入したきっぷは、通常1回しか変更はできませんが、運休が関係する場合は2回目でも3回目でも何度でも無料で変更することができます。

指定席券で後続列車に乗る場合は、無料で後続列車の指定席へ変更ができますが、指定席が満席の場合は自由席を利用することになります。

この場合は料金(特急券)の半額が返金されますが、乗車前に駅員さん、車掌さんに事前に申し出た場合に限られます。

 

基本的に新幹線は乗客に有利になるような対応になっているので心配はいりませんが、手元に運休になった切符を持っていても、自分で払い戻しの手続きをしないとお金は戻ってきませんので、ご注意くださいね!

台風19号の進路予想

今回の台風はいまだかつて体験した事のないような暴風雨が予想されます。

台風の進み具合によっては12日、13日の運行状況に変更が出る可能性もありますから、最新の情報を確認するようにしてください。

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定60%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\60%OFFクーポンを取得↓/
fifth 公式サイト