エンタメ

ジャニーさんへのNEWSからの追悼コメントメッセージ全文

以前から体調を崩されていたジャニーさんが、2019年7月9日の午後4時47分、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去したお亡くなりになりました。

今までたくさんのアイドルを生み出した、ジャニーズタレントにとってはお父さんのような存在。

メンバーそれぞれが追悼コメントを出していますが、今回はその中でも特にNEWSのメンバーの追悼コメントメッセージを集めてみました。

ジャニーさんへの小山慶一郎からの追悼コメントメッセージ全文

NEWSの小山慶一郎さんからの追悼コメントは以下の通りです。

ジャニーさん寂しいです。お見舞いに行かせてもらった時に、もう一度お話出来る事を信じて祈ってました。悲しいけど、今は感謝の気持ちしかありません。高校生でオーディションを受けて、その会場で「YOU来週もおいで」これが初めてジャニーさんにかけられた言葉です。そこから19年、僕に居場所をくれてありがとうございました。敬語を使うと怒るジャニーさん。いつも目線を合わせてくれて、何でも相談出来ました。

NEWSでデビューしたのが大学に入学してからだったので、ジャニーさんに大学をどうしても4年で卒業したいと伝えた時、「YOUの授業表を貸して」と言われて、「出来る限り授業がないところで仕事を入れる」と言ってくれました。いつもいつも寄り添ってくれるジャニーさんです。エピソードをあげたらきりがありません。ジャニーさん、夢を持たせてくれてありがとう。大切なファンのみんなに出会わせてくれてありがとう。ジャニーさんが作ってくれた「NEWS」を大事に大事にしていきます。これからもNEWS小山慶一郎は、精一杯、夢を追いかけていきます。

「授業表を貸して?」と、授業のない所で仕事を入れてくれるなんて、この業界ではなかなかあり得ない事なのではないでしょうか(>_<)

本当にお父さんのような、優しい方だったんですね。

ジャニーさんへの加藤シゲアキからの追悼コメントメッセージ全文

NEWSの加藤シゲアキさんからの追悼コメントは以下の通りです。

入院の報せからずっと奇跡を願っていましたが、突然の訃報に驚き、いまだに受け入れられていません。入院中、ジャニーさんに伝えたいことがあったのに、顔を見た途端、これまでのたくさんの記憶が蘇り、言葉になりませんでした。本当なら直接、今までの感謝を伝えるべきだったのに。それでも、ジャニーさんに伝えたいのは、心からありがとうございました、その思いです。僕の人生は、あなたの与えた愛情のなかにあります。いつもタレントのことばかり考えていたジャニーさん。これからはゆっくりと眠ってください。あなたがこれまで作ってきた子供たちは、これからもたくさんの愛情を届けていきます。本当にありがとうございました。

ジャニーさんへの増田貴久からの追悼コメントメッセージ全文

NEWSの増田貴久さんからの追悼コメントは以下の通りです。

ジャニーさんと出会えて本当に幸せでした。事務所に入れてもらえてジャニーさんの元で最高のエンターテイメントの世界を見せてもらっています。一緒に過ごしたたくさんのキラキラした思い出が蘇ってきます。これからもジャニーズの名前に恥じぬよう日々頑張っていきます。大好きだよ ずっと見ててねジャニーさん。

ジャニーさんへの手越祐也からの追悼コメントメッセージ全文

NEWSの手越祐也さんからの追悼コメントは以下の通りです。

僕の歌を認めてくれてジャニーズの歌に対するイメージを変えて欲しいと期待を込めてNEWSというグループに選んでくれたジャニーさんに感謝しかないです。ジャニーさんの前で初めてカラオケで歌った曲はX JAPANのForever Loveで、その時にYOUやばいよ。って言ってくれたジャニーさん。サッカーしか取り柄のない1人の15歳のJr.歴のない僕を勇気を持ってNEWSに選んでくれた。もしかしたらもっと有名なJr.を入れろよ!と思った当時のスタッフ、ファンもいたかもしれません。ただジャニーさんなりにあの時にチャレンジをしてくれたのかもしれません。僕の人生を救ってくれて明るいものにして、こんなに毎日楽しく生きられているのも全てジャニーさんのお陰です。これは誰になんと言われようが間違いない。これからのタレント、ボーカリストとしての手越祐也の歌を、YOU成長したね。って言ってもらえるように努力し続けます。ジャニーさんの事だから天国からニコニコ見守っていてくれると思います。ここまで全力でチャレンジし、駆け抜けてきた世界一のプロデューサー、ジャニーさん。ゆっくりと休んでください。たまには何も考えず休むのも大切だよ。ジャニーさん本当にお疲れ様でした。

手越さんの歌唱力は本当に素晴らしく、ジャニーズの中でも特に歌が上手いと言われています。

美しいビブラートは勿論ですが、ミックスボイスなどを駆使して、かなりの高音域まで発声が出来るんです。

その才能を早くに見抜いていたジャニーさん。

NEWS結成当時はそこまで知名度のなかった手越さんも、今はバラエティ番組でも活躍していて、知らない人の方が少ないですよね^^

→ジャニーさんへの関ジャニ∞からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへのKAT-TUNからの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへの嵐からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへの山下智久(山P)からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへのV6からの追悼コメントメッセージ全文

ジャニーさんは87歳という高齢でありながらも、倒れる直前まで現役で走り続けました。

「男性アイドル」というジャンルを創り出したのはジャニーさんといっても過言ではなく、芸能界の中では欠かすことのできない存在でしたよね。

「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」というギネス世界記録に認定されたという功績も持っています。

ジャニーさんが倒れたと聞いた時は、ジャニーズタレントならずとも、皆回復を祈っていましたよね。

どうか安らかに、ご自身が生み出したジャニーズメンバーたちの活躍を見守り続けて欲しいですね。