エンタメ

ジャニーさんへのKAT-TUNからの追悼コメントメッセージ全文

以前から体調を崩されていたジャニーさんが、2019年7月9日の午後4時47分、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去したお亡くなりになりました。

今までたくさんのアイドルを生み出した、ジャニーズタレントにとってはお父さんのような存在。

メンバーそれぞれが追悼コメントを出していますが、今回はその中でも特にKAT-TUNのメンバーの追悼コメントメッセージを集めてみました。

ジャニーさんへの亀梨和也からの追悼コメントメッセージ全文

KAT-TUNの亀梨和也さんからの追悼コメントは以下の通りです。

ジャニーさん。今まで、休んでいなかった分、少しくらいはゆっくりしてね。で…またダメ出ししてね。消えないこの絆。ありがとう。

亀梨和也さんは、ジャニーさんの自宅に夜中、ふらっと遊びに行けるような間柄だったそう。

夜11時頃に山下智久さんを誘って急にジャニーさんの自宅に訪問したこともあったのだとか^^

ジャニーさんへの上田竜也からの追悼コメントメッセージ全文

KAT-TUNの上田竜也さんからの追悼コメントは以下の通りです。

ジャニーさんとの思い出は書ききれないくらい沢山あります。本気で怒られた事、沢山褒めてくれた事。事務所に所属して以降、ジュニアだった時、そして最近会った時も、生意気な僕にユーはそのままでいいよ。といつも言ってくれてました。ジャニーさんのその言葉にいつも救われていました。ジャニーさんに教わった事を志とし、これから先もジャニーさんに恥じないように仕事に邁進してまいります。ジャニーさんの子供になれて誇りに思います。ジャニーさんが作り上げたジャニーズ事務所に所属できて誇りに思います。育ててくれてありがとう。

上田竜也さんはオーディションの時に坊主頭だったらしく、ジャニーさんに「YOU!坊主いいYO~!」と声をかけられたそうですよ^^

ジャニーさんへの中丸雄一からの追悼コメントメッセージ全文

KAT-TUNの中丸雄一さんからの追悼コメントは以下の通りです。

 

今はジャニーさんがいなくなったことを受け止める事ができずにいます。私にとって、芸能に関する根本的な事は全てジャニーさんから教わり、存在は父のようでした。病室に集まる多くのタレントを見て、いかにジャニーさんが深い愛情を持った人で、そして愛されていた人であるかを改めて知りました。ジャニーさんの考え方やセンスを身近に見られたことは、自分にとって幸運で、共に過ごした日々は一生忘れることはありません。

中丸さんはジャニーズのオーディションを受けた時、ジャニーさんとの面接で、「ジャニーズはかっこよくないと入れないんですか?」と質問したそう。

ジャニーさんは「ユーは自分のことどう思うの?」と逆に質問してきたことから、中丸さんは「中の下ですかね」と答えたところ「いや、ユーは中の上だよ」と言われ合格したそうです(笑)

「ジャニーズは中でも入れるんだと思ってびっくりしました。衝撃でした。」と中丸さんは苦笑いを浮かべて話していたとか。

→ジャニーさんへの関ジャニ∞からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへのNEWSからの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへの嵐からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへの山下智久(山P)からの追悼コメントメッセージ全文

→ジャニーさんへのV6からの追悼コメントメッセージ全文

ジャニーさんは87歳という高齢でありながらも、倒れる直前まで現役で走り続けました。

「男性アイドル」というジャンルを創り出したのはジャニーさんといっても過言ではなく、芸能界の中では欠かすことのできない存在でしたよね。

「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」というギネス世界記録に認定されたという功績も持っています。

ジャニーさんが倒れたと聞いた時は、ジャニーズタレントならずとも、皆回復を祈っていましたよね。

どうか安らかに、ご自身が生み出したジャニーズメンバーたちの活躍を見守り続けて欲しいですね。