エンタメ

音楽の日2019 Hey!Say!JUMPが口パクな理由は?

音楽の日2019を見た人の間では、「Hey!Say!JUMPまた口パクだよ~。」という声が上がっています。

Hey!Say!JUMPがなぜ口パクなのか、その理由に迫ってみますよ(`・ω・´)b

Hey!Say!JUMPが口パク?SNSの声

音楽の日でのHey!Say!JUMPの登場にSNS上では以下のような声が上がっていました。

Hey!Say!JUMPは歌が上手いはずなのに、なぜか毎回ほぼ口パクなんです。

なぜなのか…?

山田涼介くん、薮宏太くん、八乙女光くんなんて特に歌上手だなーと思うんですけどね。。

 

一方、音楽の日では普段口パクな事が多い嵐が生歌だったことも話題に…!

嵐は活動休止発表後は出演する歌番組、どこも生歌で行っているようです!!

Hey!Say!JUMPが口パクをする理由

ジャニーズのグループの中でも、生歌で歌うグループと口パクと分かれますよね。

TOKIO、NEWS、SMAP、KinKi Kids (最近は嵐も。)は生歌、Hey! Say! JUMP、キンプリは口パクが多いイメージです。

口パクが多いグループも、部分的にソロパートで生歌にする事はありますけど。。

これは、グループごとのポリシーとして、歌を取るか、ダンスを取るかで分かれているのかと思われます。

自分で踊りながら歌ってみると、あんな激しく踊りながら歌なんてまともに歌えないのがお分かりいただけるかと…!!

なので、「何だよ、口パクかよ。」と責めるのではなく、「あぁ、このグループは踊りに力を入れてるのね!」と思って頂きたい!!

口パクは決して悪ではないのです(`・ω・´)b

実際、Hey!Say!JUMPのダンスを見ていると、めちゃくちゃ綺麗ですよね!!

Hey!Say!JUMPの9人もの大人数で見せてくれるフォーメーションダンスのクオリティの高さに見とれてしまう方も多いのでは♪

よって、Hey!Say!JUMPはダンスに力を入れているので口パク!!

でも、たまに聞かせてくれるソロパートでの生歌も、息切れが入っていたりしてそれもまた良しなんですけどね(*´ω`*)

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定60%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\60%OFFクーポンを取得↓/
公式サイト