季節のイベント

【2018‐2019】銀行は年末年始はいつからいつまで休み?ATMは使えるの?

銀行は年末年始、お休みになるというのはご存知の事と思います。

でも、年末うっかり銀行に行きそびれちゃって、現金をおろすのを忘れてしまった!という方も多いかもしれませんね。

私は「福袋を買うのにー!!」と学生の頃に焦った覚えがあります(笑)

年末、年明けの銀行やゆうちょ銀行の営業日と営業時間、またATMは稼働しているのかについて。

窓口の営業や振り込みはどうなるのか、コンビニのATMは使えるのかについて押さえておきましょう♪

2018‐2019 年末年始の銀行やゆうちょ銀行の営業日

銀行の休業日は、銀行法という法律で定められており、

・年末年始(12月31日~翌年3日)

・土・日・祝日

となっています。

これは大きな銀行に限らず、信用金庫や農協、地銀などでも法律で決まっているので同じになります。

そして、通常でしたら31日~3日の4日間が休業になるのですが、2018‐2019の場合は違うので注意が必要です。

2018~2019年は、29、30日が土日なので、29日~翌年の3日までの計6日間が休業という事になります!

今年は特別休業日が長いのです…。

大手銀行とゆうちょ銀行の年末年始の営業日と営業時間(窓口とATM)

それでは、主要銀行(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行)とゆうちょ銀行の年末年始の営業日と営業時間をチェックしていきましょう。

三菱UFJ銀行

28(金) 29(土) 30(日) 31(月) 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
窓口 休み 休み 休み 休み 休み 休み
ATM

 

・年末年始は12月29日(土)~1月3日(木)が休業になります。

・12月28日(金)と1月4日(金)は通常営業で、窓口業務は午前9時~午後3時までとなります。

・銀行のATMは年末年始期間でも稼働していますが、ATM手数料がかかります。

・ATM手数料は

平日(8:45~21:00)…無料

その他の時間帯や休日…108円

となっています。

※営業時間外や休日は別途時間外手数料がかかります。

※ATMの設置場所によって稼働時間や取扱業務に違いがあります。

みずほ銀行

28(金) 29(土) 30(日) 31(月) 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
窓口 休み 休み 休み 休み 休み 休み
ATM

 

・年末年始は12月29日(土)~1月3日(木)が休業になります。

・12月28日(金)と1月4日(金)は通常営業で、窓口業務は午前9時~午後3時までとなります。

・銀行のATMは年末年始期間でも稼働していますが、ATM手数料がかかります。

・ATM手数料は

平日(8:00~8:45)…108円

平日(8:45~18:00)…無料

平日(18:00~23:00)…108円

その他の時間帯や休日…216円

となっています。

※営業時間外や休日は別途時間外手数料がかかります。

※ATMの設置場所によって稼働時間や取扱業務に違いがあります。

りそな銀行

28(金) 29(土) 30(日) 31(月) 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
窓口 休み 休み 休み 休み 休み 休み
ATM

 

・年末年始は12月29日(土)~1月3日(木)が休業になります。

・12月28日(金)と1月4日(金)は通常営業で、窓口業務は午前9時~午後5時までとなります。

・銀行のATMは年末年始期間でも稼働していますが、ATM手数料がかかります。

・ATM手数料は

平日(8:45~18:00)…無料

その他の時間帯や休日…216円

となっています。

※営業時間外や休日は別途時間外手数料がかかります。

※ATMの設置場所によって稼働時間や取扱業務に違いがあります。

三井住友銀行

28(金) 29(土) 30(日) 31(月) 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
窓口 休み 休み 休み 休み 休み 休み
ATM

 

・年末年始は12月29日(土)~1月3日(木)が休業になります。

・12月28日(金)と1月4日(金)は通常営業で、窓口業務は午前9時~午後3時までとなります。

・銀行のATMは年末年始期間でも稼働していますが、ATM手数料がかかります。

・ATM手数料は

平日(8:45~18:00)…無料

その他の時間帯や休日…108円

となっています。

※営業時間外や休日は別途時間外手数料がかかります。

※ATMの設置場所によって稼働時間や取扱業務に違いがあります。

ゆうちょ銀行

28(金) 29(土) 30(日) 31(月) 1(火) 2(水) 3(木) 4(金)
窓口 休み 休み 休み 休み 休み 休み
ATM

 

・年末年始は12月29日(土)~1月3日(木)が休業になります。

・そして〇が付いている平日は午前9時~午後4時まで、午前9時~午後6時までと、各郵便局によって違いがあります。

各郵便局の営業時間等はこちらから検索できます。

・ゆうちょ銀行のATMは年末年始期間でも稼働しています。そして、曜日時間帯問わずATM手数料がかかりません。(ゆうちょ銀行のカードを利用の場合。)

ゆうちょ銀行の一番の魅力はここですよね!

※通常の払い込みや振り込みをする場合は別途で料金がかかります。

 

妄想主婦
妄想主婦
改めてこうやって有名銀行を比べてみると、意外と窓口業務や休日の手数料に違いがあるんですね~!

年末年始の場合は、各銀行休日扱いになるので、ATMでおろす時は手数料がかかるという事だけ気を付けましょう!

ただ、おろすことができないわけではないので安心してくださいね♪

年末年始の銀行振り込みはどうなるの?

銀行からの振り込みは、基本的に平日の営業時間内に手続きを済ませれば、他行の口座宛でもその日のうちに振り込み処理が行われます。

銀行にもよりますが、当日扱いになるのは、だいたい午後3時までという銀行が多いです。

それ以降は翌日扱いの振り込みになるので注意が必要です。

では年末年始の場合はどうなるのでしょう?

28日(金)の15時までに振り込めば、当日に振り込みが完了しますが、間に合わなかった場合は翌営業日の2019年の1月4日(金)の振り込みとなってしまいます。

つまり、年末年始の「12月29日(土)~1月3日(木)の6日間」にATMを使って振り込みをした場合、相手方に振り込まれるのは2019年の1月4日(金)という事になります。

ゆうちょ銀行の場合

・振込…ゆうちょ銀行口座→他の金融機関に振込する事。

・振替…ゆうちょ銀行口座→ゆうちょ銀行口座に送金する事。

・払込…現金を払い込むこと。

これらも上記の銀行同様、通常通りの営業となります。(28日の15時までに振り込めば、当日に振り込みが完了しますが、間に合わなかった場合は翌営業日の2019年の1月4日の振り込みとなる。)

年末にコンビニのATMは使える?

年末年始もコンビニのATMは利用する事ができます。

コンビニは24時間営業の店舗が多く全国各地にあるので、急ぎで現金が必要な場合はコンビニを利用するのが便利です!

基本的に手数料がかかってしまうのがネックですが、銀行によっては手数料がかからない銀行もあります。

以下の銀行はコンビニATM手数料が無料ですので、うまく活用したいですね♪

住信SBIネット銀行
楽天銀行
新生銀行
ソニー銀行
ジャパンネット銀行
じぶん銀行
野村證券(野村信託銀行)
大和証券(大和ネクスト銀行)

ただ、コンビニは24時間営業でも、ATMは深夜から早朝にかけては取引を中止している場合もありますし、銀行によって提携していないコンビニもあるので、自分の使っている銀行はどういう仕組みになっているのかをチェックしておくことをおすすめします。

 

この記事をまとめると…

・2018‐2019の年末年始の各銀行の休業日は12月28日~1月3日まで。今年は土日を挟むので6日間の休業。

・各銀行、ATMは年中無休で利用可能だが、ゆうちょ銀行以外は年末年始期間は手数料がかかる。

・年末年始期間中の振り込みは翌営業日の扱いになるので、相手方に送金されるのは1月4日(金)。

・急ぎで現金が必要な場合は、コンビニATMが便利。ただ、取り扱いのない銀行や深夜から早朝にかけて取引中止している場合もあるので注意!