季節のイベント

熱田祭り2019の最寄り駅と屋台の出店時間!雨天の場合も

熱田まつりは尚武祭(しょうぶさい)とも呼ばれる、名古屋の伝統的なお祭りです。

毎年25万人もの人が訪れて毎年とても盛り上がりますよ^^

地元の人々は、毎年このお祭りの日から浴衣を着るというならわしがあって、皆浴衣を着て屋台(露店)を見て回ります。

そんな熱田祭りの屋台は何時から何時まで出店しているのか、また実際に熱田神社に行く方のために最寄り駅や雨天時の情報、花火についてまとめました♪

ぜひお祭りに行く前の参考にしてみて下さいね!

熱田祭り2019の日程や場所

今年の熱田祭りの日程や開催時間、場所は…

日程 2019年6月5日(水)

時間 10:00~

※花火の打ち上げは19:40~20:30

場所 熱田神宮とその周辺

となっています。

熱田祭りに行く時の最寄り駅は?

熱田祭りが行われている熱田神宮には実は門が3つもあり、南門・東門・西門となっています。

そしてそれぞれの門によって最寄り駅も違ってきて、最寄り駅は4駅あります。

名古屋は地下鉄がたくさん通っているので、どこに行く時もそんな感じなんですよね(*´ω`*)

最寄り駅は以下の通りです。

・名鉄神宮前駅

・JR熱田駅

・地下鉄神宮西駅

・地下鉄伝馬町駅

下記のマップの紫の印が南門・東門・西門の位置、ピンクの印が各最寄り駅となっていますので、マップを見返しながら読み進めて頂くとイメージしやすいかと思います♪

名鉄神宮前駅の最寄りは東門

名鉄は神宮前駅が最寄り駅となります。

神宮前駅からは上記のMAPを見て頂くと一目瞭然!

東門が一番近く、徒歩でわずか3分で到着します。

また名鉄名古屋駅から神宮前駅までもわずか5~6分で特急も快速も止まる駅なので、熱田神宮に来る方はこちらを利用する方が多いですよ!

JR熱田駅の最寄りは東門

つぎはJR東海道本線は熱田駅が最寄り駅となります。

JR熱田駅からも東門が一番近く、徒歩で7分程です。

JR熱田駅は、普通電車しか停車しない小さな駅なので、利用する人はあまり多くありません。

地下鉄神宮西駅の最寄りは西門

地下鉄名城線の神宮西駅は、西門が最寄り駅となっており、徒歩で7分程で到着します。

地下鉄伝馬町駅の最寄りは南門

地下鉄名城線の伝馬町駅は、南門への最寄り駅で徒歩で約5分程です。

 

上記のように、使う路線によって最寄りの門が変わってきます。

熱田神宮の正門は東門なので、正式に門をくぐってお祭りに参加したい!という方は東門から入る事をおすすめします。

でも、熱田祭りで行われるイベントはどの門から入っても楽しむことができますし、屋台も各門周辺に出店しますので、特に気にしない方はどの門から入ってもOKです^^

出典:https://www.atsutajingu.or.jp/

熱田祭りの屋台の出店時間や場所は?

熱田神宮の本祭りは2019年6月5日(水)ですが、6月4日(火)も前夜祭が行われるので、前夜祭でも屋台が出ますよ^^

屋台の出店時間は

6月4日(火) 14:00〜20:30

6月5日(水) 8:00~20:30

となっており、出店場所は…

6月4日(火) 熱田神宮周辺

6月5日(水) 東・西・南各参道とその周辺

となっています。

妄想主婦
妄想主婦
5日の本祭のほうが屋台の数も多いんですね^^

ただ、やはり5日の方が混雑しますので、屋台をメインに楽しみたい方は4日に行かれた方がゆったり楽しめます。

5日(水)は花火が20:30に終わった後も、しばらくのあいだ営業する屋台もあるので、実際の営業時間はもう少し長いです。

雨天により行事が6日に順延された場合は、6日も屋台が出店されますよ!

例年、屋台はお祭り会場である熱田神宮の東参道・西参道・南参道とその周辺の広い範囲に出店され、全体で250店以上もの出店が出るのです♪

熱田祭りの屋台の種類

熱田祭りではどのような屋台がでるのでしょうか?

屋台では定番の焼きそばやお好み焼きはもちろんですが、冷やしパイン、玉子せんべいなどのちょっと懐かしい出店や、珍しいレンコンチップスなども出ています♪

ここ数年流行している電球ソーダやクロワッサンたい焼きなども揃っていて、何を食べようか迷ってしまいますよ!

熱田祭りは雨天の場合は中止?

熱田祭りでは花火があがるのですが、雨天の場合は翌日の6日に延期となります。

6日も雨天の場合は残念ながら中止となります。

ちょうど梅雨の時期にあたるので過去の開催は雨だったことも多く、屋台の出店はあるけど、花火は延期となった事も。

当日の天気予報はこまめにチェックして、公式HPをチェックするようにしましょう。

熱田祭りの花火について

熱田祭りでやはりメインのイベントとなるのが花火ですよね♪

花火の詳細は以下の通りです。

日時 6月5日(水)

時間 19:40~20:30

花火会場 熱田神宮公園

花火打上数 1000発

打ち上げ場所となる熱田神宮公園は花火の打ち上げ時は立ち入り禁止となります。

また、熱田神宮境内からは花火が見えにくいですので、花火の時間が近づいたら別の場所に移動しましょう。

おすすめの鑑賞スポットをご紹介します。

白鳥庭園

こちらは公式にもオススメしている観覧スポットですので、ここから花火を見る方が多いですよ。

地下鉄名城線「神宮西駅」4番出口より徒歩5分程度なのでアクセスもしやすいです。

イオンモール熱田の駐車場の屋上

ここは穴場だったのですが口コミで花火が綺麗に見えると広がり、定番スポットになりました。

イオンで食べ物を買って、花火を見ながら食べる事もできるのでオススメですよ^^

ただ、出庫に時間がかかる可能性が高いですので、注意しましょう。

 

熱田祭りの最寄り駅と屋台の出店時間、雨天の場合の開催についてお伝えしました。

どうしても梅雨時期で天気が心配ではありますが、雨天でも屋台は楽しめるっ!(花火も見たいけどっ!)

名古屋ではかなり有名で大きなお祭り、熱田祭りをぜひ楽しんできてくださいね~!

プチプラ系通販サイト
fifith
  1. 本日限定60%OFFクーポン!
  2. インスタでも人気の「fifth」
  3. クーポン利用は何回でもOK♪

\60%OFFクーポンを取得↓/
fifth 公式サイト